ロンドンで戦車実用化 100 周年記念行事

今から 100 年前の 1916 9 15 日、ソンムの戦いにおいて世界初の実用戦車であるマークI (Mark I) が初陣を飾り、新たな機械化戦の時代の幕が開かれました。

Wargaming は、マーク I 戦車を記念し、オンラインとオフラインの両方において各種の戦車実用化 100 周年記念イベントを開催中です。その一環として Wargaming はイギリス・ボーヴィントンにある戦車博物館と提携し、9 15 日にロンドンのウェストミンスターにあるトラファルガー広場において特別イベントを開催致しました。

ウェストミンスターに現れた最初期の戦車のひとつの勇姿を御覧ください!

そして、7 vs 7 の激戦において改装型のマーク I 戦車を操縦できるチャンスもお見逃しなく

この戦車博物館には、26 ヶ国の 300 両以上の戦車が展示されており、これは装甲戦闘車輌のコレクションとしては世界で最も素晴らしく、最も歴史的に重要なものです。このコレクションには、世界初の試作戦車であるリトル・ウィリー (Little Willie) から、イギリス陸軍の現用主力戦車であるチャレンジャー 2 (Challenger 2) に至るまで、広汎な車輌が含まれています。

閉じる