バージョン 2.7 において改良されたゲームエンジン、およびネットワーク問題

戦車長の皆さん、

技術的側面から、ゲームがどのように動作するのかについて興味を持ったことはありませんか?どのようにプレイヤーの指示に対し戦車が反応し、砲弾が装甲を貫通し、そして 14 名ものプレイヤーが同じ戦場で戦うことができるのでしょうか?これらを含め、World of Tanks Blitz における様々なプロセスは、BigWorld エンジンによって実現されています。

World of Tanks Blitz の開発をさらに進めていくため、そして新しい要素やメカニズムを実装するため、バージョン 2.7 において BigWorld を新バージョンへと移行致しました。改良されたエンジンの特徴:

  •   ゲーム内イベントの設定のフレキシビリティを向上
  •   新しいマップに対応する上で必要
  •   パフォーマンスをさらに高めるための機能を含む
  •   従来の技術的制限の一部を打開
  •   サーバーアーキテクチャを改良し、デバイスが消費する通信量を抑制

これは、ゲームの正式リリース以後の 2 年間で初めてのエンジン・アップデートです。私たちはこのアップデートを長い時間をかけて準備し、多数のテストを実施致しましたが、それにも関わらず、今回の移行においては様々な問題が発生してしまいました。バージョン 2.7 のリリース以後、一部のプレイヤーに断片的なラグやフリーズが生じています。このような問題は、オンライン・プレイヤー数が極めて多い場合に、長時間ゲームに接続していると発生することがあります。

この問題を解決するため、定期メンテナンスに併せてサーバーアップデートを実施し、発生した問題の解決を徐々に行っております。バージョン 2.7 以後これまでに、8 回のサーバーアップデートを実施しました。また、サーバーエラーが発生した際に問題を素早く認識し対応するため、クライアントのチェックも実施しています。今後のバージョンにおいて、問題を解決し、以前同様に快適かつ楽しいものになる予定です。

閉じる