[アップデート 2.4] 失われた寺院 改良 および バランス調整

マップ 「失われた寺院」 の変更点

レベルデザイナーの Mikhail Ivanov が失われた寺院 マップへの変更点の理由について語ります。

「失われた寺院」マップの変更点は?各車輌タイプが活躍できるエリアを設けたのですか?

このマップの刷新は、 他の各種マップに加えてきた様々な変更点を考慮したものです。 そして改変の狙いは、 車輌タイプの違いに応じてマップを複数の戦略エリアに分割することでした。 従来版の「失われた寺院」の問題点は、 多様性の欠如と言えます。 すなわち、 中央の広場に向かうか、 あるいは川の向こうの丘に潜みながら町の敵を狙撃するか、 だけでした。 また、 終盤において丘を越え茂みをかき分けながら敵の最後の生き残りを見つけ出すことは容易ではなく、 結果として引き分けが頻発していました。 そこでまずは 寺院を改変しました。 町をよりはっきりとしたブロックに分け、 その一方で、 広場の形状はそのまま維持しました。 高速かつ勇敢な車輌を扱う方は 以前と同様、 階段を駆け上がって砲塔や履帯や 重装甲部位のみを晒して 敵にプレッシャーを与えることが できますし、その間に味方は新たな家屋ブロックを通って 裏取りを狙うことができます。 川の向こう側の地形にも変更を加え、高速車輌の行動に幅を持たせるために いくつかの橋を追加し、 高速車輌は敵の背後に 回り込むことを狙うだけでなく、 上から奇襲を狙えるように なりました。

このマップに天候エフェクトを追加できませんか?

私たちは、このマップの戦略面の変更に加えて、 カラーパレット も見直しました。 より明るくなり、 家屋の屋根が太陽光を反射し、 そして光輝く川面が風景を彩っています。 ただし、明るくはなりましたが川にかかる霧は残っています。 また、雨は降りません。 アーティスト達は良い仕事をしてくれました。 皆さんも是非その目でより美しくなった、アップを見てください!

低速車輌が川で水没するというバグは修正されますか?

従来のマップでは、多くのプレイヤーが 川を渡河不能だと考えていました。 これは地盤が緩かったために 低速車輌が渡河することは困難だったからです。 しかし改良されたマップでは 川底の地盤 および地形の安定性が増しており、 これは戦闘をより動的なものに変えるでしょう。

毎月のように、より高性能になった新しい iOS / Android デバイスが登場していますが、こういったハイエンドデバイス向けに HD テクスチャや高品位モデルを導入することはできませんか?

このマップのディティールは大幅に向上しました。オブジェクト数が増加し、テクスチャはより鮮明になりました。そしてハイエンドデバイスのユーザーは、ローエンドデバイスでは表現不可能な、鮮やかに彩られた町の模様を見ることができます。

 

ミニマップで変更点を表す GIF アニメを用意しました:


マップ スクリーンショット:

バランス調整

次のバージョンにおいては数多くのバランス調整が施されるため、World of Tanks Blitz のリード・ゲームバランス・デザイナーであるAndrew Panasiuk が、その変更理由と影響を紹介します。

Andrew Panasiuk ― World of Tanks Blitz リード・ゲームバランス・デザイナー

一部の主砲やモジュールを廃止した理由は?

私たちは、初心者がアップグレードプロセスを理解し易いように、モジュールを変更に伴う利点を 段階的に理解出来るようにしたいと考えています。 廃止した各種モジュールは、 各戦車において 弱すぎるものでした。

パッチノートには、次のような文があります: “Tier II-III 車輌のアップグレードがより簡単になりました: 過剰なモジュールを廃止しました (Tier II 車輌: 全てのサスペンションとエンジン、 Tier III 車輌: 追加サスペンションのみ)” 廃止された各種モジュールを 搭載していたプレイヤーには、 補償は提供されますか?  そして、廃止された各種モジュールの 代わりに搭載される モジュールは どのようなものでしょう?

はい、廃止されたモジュールに対しては補償を提供します。上位エンジンおよびサスペンション は初期のものに変更されますが、 性能は以前の上位モジュールと 同じに設定されます。

一部車輌のモジュールツリーにおいて、 弱すぎる主砲または 車輌の特性を分かりにくくしていた主砲を廃止しました: 廃止された主砲の代わりに 搭載される主砲はどのようなものでしょうか? 補償は提供されますか、 “車輌の特性を分かりにくくしていた” とは、 具体的にはどのようなケースを 意味するのでしょうか?

廃止された主砲の代わりとしては、 研究済みの主砲のうち 最も強力な物が搭載されます。 車輌の特性を分かりにくくしていた、 とは、 例えば機関砲と (通常の) 戦車砲という、スタイルが異なる 2 種類の主砲が 用意されているものの、 戦車砲の方がずっと強力である、 というケースを考えてみてください。 このようなケースにおいて 初心者が弱い方の主砲を 研究、搭載してしまうことは 好ましくないため、 弱い方の主砲を廃止する 決断をしました。

「旧式」 または 「弱い」 モジュールに関連して、 他にもバランス上 問題のある主砲が あったということでしょうか? 高 Tier 車輌もバランス調整の 対象ですか?

今回の各種変更は、高 Tier 車輌にとっては無関係です。ですが将来的には、高 Tier 車輌の初期モジュールの性能を高めるような変更を施す可能性があります。

T18 は、この Tier としては強力な車輌であるにも関わらず、 走破抵抗と旋回速度が改良されました。 この車輌は 今後更に改良される予定が あるのでしょうか? 

T18 については 最上位エンジンを削除し 初期エンジンのみを残す、 という変更を加えました。 よってエンジン性能の 低下を補うために、 走破抵抗と旋回速度を 改良しました。

各種の低 Tier 車輌の多くのパラメータが 上方修正されました。 開発チームは、 低 Tier 戦場のゲーム・ダイナミクスを高め、 低 Tier がもっと注目されるようになることを 目指しているのでしょうか?

各種パラメータの上方修正は、モジュール廃止の影響を補うためのものであり、以前これらの車輌を使用していた方は変更に気付かないレベルのものでしょう。

低 Tier 車輌は、 あまり人気があるとはいえません。 Tier VII 以上の車輌ではなく、 低 Tier 車輌のバランスを再調整したのは 何故でしょうか?

これらの変更は、このゲームを初心者にとってより理解しやすくするためのものです。

D.W. 2 には、 VK 30.01 H の主砲である7,5 cm Kw.K. 40 L/43 が追加されましたが、 D.W. 2 から次の戦車に乗り換えた際にも、 この主砲は使えるのでしょうか? そもそも、この主砲が この戦車に追加された 理由は何でしょう?

はい、この主砲を使い続けることができます。 PC 版の World of Tanks の場合、 この戦車は、主砲が貧弱であるという欠点を 補うためにマッチング優遇 (Tier 4-5) が 適用されている一方で、 他の Tier IV 戦車 (軽戦車を除く) のマッチング範囲は Tier 4-6 となっています。 ですが World of Tanks Blitz の場合、 研究可能な全ての Tier IV 戦車のマッチング範囲が Tier 4-5 であるため、本車はずっと再調整の候補でした。 そして同 Tier に Pz. IV A が同 Tier に登場したため、 このようなバランス調整の 必要性が生じた、ということです。

Pz.Kpfw. 38 (t) においては、 Pz.Kpfw. 38 (t) Ausf. G サスペンションが廃止されました。 これにより機動性が低下してしまうのでしょうか? または、その影響は Pz.Kpfw. 38 (t) Ausf. E サスペンションにおける 走破抵抗の軽減によって 補える程度のものでしょうか?  旧式サスペンションが廃止された 他の車輌についても、 同様の事態が発生しているのか気になっています。

走破抵抗および旋回速度のパラメータは、最上位サスペンションのものを合わせました。

Tier II、III、IV 戦車にとっての 理想的なゲーム性とはどのようなものでしょう? これらの車輌のバランスを 再調整する上で 開発チームが目指したことは何でしょうか?

Tier II-IV 車輌には、機銃、機関砲、小口径砲、大口径砲、短砲身砲、長砲身砲という、多様な主砲が用意されています。そして私たちは、グループの違いに応じて、射撃精度や発射速度といったパラメータを明確に特徴付けることにしました。

Pz.Kpfw. III の 2 cm Flak 38 砲を廃止したのは 何故でしょうか?

Pz.Kpfw. III において 2 cm Flak 38 砲を廃止した理由は、この主砲が機銃であり、 本車において この主砲を用いることは 適切であるとは言えないにも関わらず、 初心者がより強力な初期砲から この主砲へと換装した結果として 成績不良に陥っているケースがあったためです。

全モジュールを研究して エリートステータスを取得済みだった車輌は、 各種モジュールの廃止 / 置き換え後にも エリートステータスを 維持したままになるのでしょうか?

はい、エリートステータスは維持されます。

日本戦車には どのような特徴がありますか? 独特のゲーム性があるのでしょうか? あるいは既存の車輌に似ているのでしょうか?

Tier VII には、自動装填が特徴的な車輌があります。 高 Tier 戦車については、アメリカの中戦車と 類似性があるかもしれません。 注目の最上位 Tier の車輌は 優れた傾斜装甲を備えています。

閉じる