アップデート 2.4 - 新車輌追加!

戦車長の皆さん

この年末年始ホリデーシーズンは新しい技術ツリーをライトアップしましょう!PC 版ではおなじみの Renault Otsu から STB-1 までの日本車輌が Blitz に参戦です!新しい戦場を見てみたい方は Tier IV 以上の車輌でバトルすれば冬のヒメルズドルフマップに遭遇できるかも!?1 年がんばった自分へのプレゼントはゲーム内ショップをチェック!Excelsior が入荷されましたよ!

詳細情報は下記のパッチノートをご覧ください。

Mobilize!

12月09日 アップデート 2.4 実装!

日本時間 2015年12月09日 05:30-09:00 までアップデートに伴うサーバーメンテナンスを実施いたします。

プレミアムボーナス

皆さんに新要素をお楽しみいただけるよう、プレミアムアカウント 2日を無料でプレゼントします!

まだプレミアムアカウントを使用したことがない方は、戦闘の取得経験値やクレジット増加のメリットを体験する絶好の機会です!現在、プレミアムアカウントを使用してプレイしている方は残り日数がプラスされます。

プレミアムボーナス取得条件

  • ボーナスを取得するには、ボーナスが付与される 日本時間 2015年12月11日(金) 12:00 までに World of Tanks Blitz に登録している必要があります。また、次の期間内に少なくとも 1 戦を行う必要があります。
  • ボーナスを取得するには 日本時間 2015年12月12日 - 13日 12:00 の間に戦闘を行う必要があります。プレミアムアカウントの有効時間は 48 時間です。

パッチノート 2.4

新コンテンツ

  • 技術ツリーに日本車輌追加:
    1. 中戦車: Chi Ni (II)、Type 97 Chi Ha (III)、Type 1 Chi He (IV)、Type 3 Chi Nu (V)、Chi To (VI)、Chi Ri (VII)、STA-1 (VIII)、Type 61 (IX)、STB-1 (X)
    2. 軽戦車: Renault Otsu (I)、Ha-Go (II)、Ke-Ni (III)、Ke-Ho (IV).
  • 技術ツリーに新しくプレミアム車輌を追加: Excelsior (価格: 2,400 ゴールド)
  • 冬季市街マップ 「ヒメルズドルフ」 追加。Tier IV toローテーションに入ります。
  • 「失われた寺院」 マップのグラフィックスを全体的にオーバーホール。陣地戦両時間を 80 から 100 秒に増加。
  • 最近作成されたまたは募集行っているクラン検索時に利用できる言語フィルターを追加。デフォルトではすべての言語が表示されますが、特定の言語だけを検索できるようになりました。クランプロフィール用に新しい徽章を追加。
  • すべてのメンバーがオフラインになってもクランチャットチャンネルの履歴を保存するよう変更。小隊の送信画面にクランタグを表示するよう変更。

 

バランス調整

改良の概要:

  • 重複したモジュールを削除し、Tier II - III の車輌の開発を簡略化しました。 (Tier II 車輌の重複サスペンションおよびエンジン、Tier III 車輌のサスペンション)
  • 車輌特性に逆行し、低い性能を持つ主砲モジュールを削除。
  • すべての Tiers III-IV 初期砲の再調整。

車輌ごとの改良詳細:

Tier II

BT-2

  • 次のモジュールを技術ツリーから削除: 37 mm Hotchkiss、37 mm ZiS-19 guns、M-5-400 エンジン、BT-2 サスペンション
  • 旋回速度を 44 から 50 度/秒 に変更

 T-26

  • 次のモジュールを技術ツリーから削除: 37 mm ZiS-19 gun、T-26 および T-26M エンジン、T-26M サスペンション
  • T-26 サスペンションの走破抵抗係数を 1,1 1,3 2,3 から 1 1,1 2,1 に変更
  • 旋回速度を 37 から 58 度/秒 に変更

 AT-1

  • 次のモジュールを技術ツリーから削除: 37 mm ZiS-19S gun、T-26 および T-26M エンジン、AT-1 Bis サスペンション
  • AT-1 サスペンションの走破抵抗係数を 1,3 1,6 2,6 から 1,2 1,4 2,4 に変更
  • 旋回速度を 30 から 46 度/秒 に変更

 Pz.Kpfw. 35 (t)

  • 次のモジュールを技術ツリーから削除: 2 cm Kw.K. 30 gun、Škoda T-11 エンジン、Pz.Kpfw. 35 (t) verstärkteketten サスペンション
  • For Pz.Kpfw. 35 (t) サスペンションの走破抵抗係数を 1,1 1,5 2,9 から 1,1 1,3 2,3 に変更
  • 旋回速度を 33 から 64 度/秒 に変更

 Pz.Kpfw. II

  • 次のモジュールを技術ツリーから削除: 2 cm Kw.K. 30 gun、Maybach HL 57 TR および Maybach HL 62 TR エンジン、Pz.Kpfw. II Ausf. A サスペンション
  •  Pz.Kpfw. II Ausf. F 砲塔 を次モジュールから開発可能に変更: Pz.Kpfw. II Ausf. B 砲塔
  • 旋回速度を 40 から 49 度/秒 に変更

 Panzerjäger I

  • 次のモジュールを技術ツリーから削除: 3,7 cm Pak (t) L/47 gun、Krupp M311 エンジン、Panzerjäger I verstärkteketten サスペンション
  • Panzerjäger I サスペンションの走破抵抗係数を 1,3 1,5 2,5 から 1,2 1,3 2,3 に変更
  • 旋回速度を 32 から 40 度/秒 に変更

 T2 Medium Tank

  • 次のモジュールを技術ツリーから削除: 37 mm Semiautomatic Gun M1924、Liberty エンジン、T2E1 サスペンション
  • 旋回速度を 40 から 41 度/秒 に変更

 T18

  • 次のモジュールを技術ツリーから削除: Continental R-975-C1 および Continental W-670 エンジン、T18E2 サスペンション
  • T18E1 サスペンションの走破抵抗係数を 1,4 1,7 2,7 から 1,3 1,5 2,5 に変更
  • 旋回速度を 20 から 30 度/秒 に変更

 Vickers Medium Mk. II

  • 次のモジュールを技術ツリーから削除: OQF 3-pdr Gun Mk. I gun、Armstrong Siddeley V8 および Armstrong Siddeley V8 SC エンジン、Vickers Medium Mk. IIA サスペンション
  • Vickers Medium Mk. II サスペンションの走破抵抗係数を 1,2 1,3 2,4 から 1,1 1,2 2,2 に変更
  • 旋回速度を 26 から 50 度/秒 に変更

 Cruiser Mk. III

  • 次のモジュールを技術ツリーから削除: 15 mm Machine Gun BESA gun,  Nuffield Liberty Mk. III エンジン、Cruiser Mk. III* サスペンション*
  • Cruiser Mk. III サスペンションの走破抵抗係数を 1,1 1,4 2 から 1 1,2 1,8 に変更
  • 旋回速度を 32 から 38 度/秒 に変更

 Universal Carrier 2-pdr

  • 次のモジュールを技術ツリーから削除: Ford V8-221 エンジン、Universal Carrier Mk. II サスペンション
  • Universal Carrier Mk. I サスペンションの走破抵抗係数を 1,3 1,5 2,8 から 1,2 1,4 2,6 
  • 旋回速度を 35 から 44 度/秒 に変更

Tier III

 Pz.Kpfw. 38 (t)

  • 3,7 cm Kw.K. 38 (t) L/47 gun、LT vz. 40 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.41 から 0.35 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.14 から 0.12 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更
  • 3,7 cm Kw.K. 38 (t) L/47 gun、Pz.Kpfw. 38 (t) Ausf. G 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.41 から 0.35 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.12 から 0.1 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更
  • 4,7 cm Kw.K. (t) L/43 gun、Pz.Kpfw. 38 (t) Ausf. G 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.47 から 0.39 に変更
    • 装填時間を 3.52 から 3.8 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 3.0 から 3.5 に変更
  • Pz.Kpfw. 38 (t) Ausf. G サスペンションを技術ツリーから削除
  • For Pz.Kpfw. 38 (t) Ausf. E サスペンションの走破抵抗係数を 1,1 1,5 2,5 から 1,1 1,3 2,3 に変更
  • 旋回速度を 32 から 35 度/秒 に変更

 Pz.Kpfw. III Ausf. A

  • 次のモジュールを技術ツリーから削除: 2 cm Kw.K. 38 gun、Pz.Kpfw. III Ausf. B サスペンション、Maybach HL 120 TRM エンジン
  • 3,7 cm Kw.K. 36 L/46.5 gun、Pz.Kpfw. III Ausf. A 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.46 から 0.35 に変更
    • 装填時間を 3.93 から 3.5 秒 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.16 から 0.14 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更
  • 3,7 cm Kw.K. 36 L/46.5 gun、Pz.Kpfw. III Ausf. E 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.46 から 0.35 に変更
    • 装填時間を 3.93 から 3.4 秒 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.14 から 0.12 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更
  • 5 cm Kw.K. 38 L/42 gun、Pz.Kpfw. III Ausf. E 砲塔:
    • 装填時間を 3.82 から 5 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.5 に変更
  • Pz.Kpfw. III Ausf. A サスペンションの走破抵抗係数を 1,1 1,5 2,3 から 1,1 1,3 2,3 に変更
  • 旋回速度を 40 から 55 度/秒 に変更

Pz.Kpfw. IV Ausf. A

  • 5 cm Kw.K. 38 L/42 gun、Pz.Kpfw. IV Ausf. A 砲塔:
    • 装填時間を 3.9 から 5 秒 に変更
    • 照準時間を 1.9 から 2.3 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.5 に変更
  • 7,5 cm Kw.K. 37 L/24 gun、Pz.Kpfw. IV Ausf. A 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.45 から 0.5 に変更
    • 装填時間を 9.47 から 14.5 秒 に変更
    • 照準時間を 1.9 から 2.5 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 3.5 から 4.0 に変更
  • 5 cm Kw.K. 38 L/42 gun、Pz.Kpfw. IV Ausf. B 砲塔:
    • 装填時間を 3.9 から 5 秒 に変更
    • 照準時間を 1.9 から 2.3 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.5 に変更
  • 7,5 cm Kw.K. 37 L/24 gun、Pz.Kpfw. IV Ausf. B 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.45 から 0.5 に変更
    • 装填時間を 9.47 から 14 秒 に変更
    • 照準時間を 1.9 から 2.5 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 3.5 から 4.0 に変更
  • Pz.Kpfw. IV Ausf. B サスペンションを技術ツリーから削除
  • Pz.Kpfw. IV Ausf. A サスペンションの走破抵抗係数を 1,12 1,52 2,52 から 1,1 1,3 2,3 に変更
  • 旋回速度を 35 から 40 度/秒 に変更

 T-15

  • 3,7 cm Kw.K. 38 (t) L/47 gun:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.41 から 0.35 に変更
    • 装填時間を 3.49 から 3.4 秒 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.12 から 0.1 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更

Marder II

  • 次のモジュールを技術ツリーから削除: Marder II verstärkteketten サスペンション、Maybach HL 57 TR および Maybach HL 62 TR エンジン
  • 7,62 cm Pak 36 (r) gun:
    • 照準時間を 2.9 から 2.5 秒 に変更
    • 装填時間を 11.47 から 11.6 秒 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.2 から 0.16 に変更
  • 7,5 cm Pak 40/2 L/46 gun:
    • 照準時間を 2.7 から 2.5 秒 に変更
    • 装填時間を 11.56 から 11.5 秒 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.2 から 0.16 に変更
  • Marder II サスペンションの走破抵抗係数を 1,3 1,6 3,2 から 1,2 1,4 3 に変更
  • 旋回速度を 34 から 36 度/秒 に変更

BT-7

  • 次のモジュールを技術ツリーから削除: 23 mm VJa gun、BT-5 サスペンション
  • BT-7 mod. 1937 砲塔  から技術ツリーで開発可能な 45 mm VT-42 gun を追加
  • 45 mm 20K gun、BT-7 mod. 1937 砲塔:
    • 装填時間を 4.15 秒 に変更
    • 照準時間を 2.3 から 2.1 秒 に変更
  • 37 mm ZiS-19 gun、BT-7 mod. 1937 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.39 から 0.35 に変更
    • 装填時間を 3.2 から 3 秒 に変更

T-46

  • 次のモジュールを技術ツリーから削除: 45 mm 20K gun、T-46-1 サスペンション
  • 37 mm ZiS-19 gun、T-46 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.39 から 0.36 に変更
    • 装填時間を 3.52 から 3 秒 に変更
    • 照準時間を 2.3 から 1.7 秒 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.16 から 0.08 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更
  • 37 mm ZiS-19 gun、Т-46-1 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.39 から 0.36 に変更
    • 装填時間を 3.52 から 3 秒 に変更
    • 照準時間を 2.3 から 1.7 秒 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.16 から 0.08 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更
  • 45 mm VT-42 gun、T-46-1 砲塔:
    • 装填時間を 3.52 から 3.1 秒 に変更
    • 照準時間を 2.3 から 2.1 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.5 に変更
  • 37 mm Automatic SH-37 gun、T-46-1 砲塔:
    • 装填時間を 6.9 から 10.2 秒 に変更
    • 照準時間を 1.9 から 2.3 秒 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.12 から 0.14 に変更
  • 76 mm L-10 gun、T-46-1 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.57 から 0.5 に変更
    • 装填時間を 11.66 から 15 秒 に変更
    • 照準時間を 2.9 から 2.5 秒 に変更
  • T-46 サスペンションの走破抵抗係数を 1,1 1,5 2,3 から 1,1 1,3 2,3 に変更
  • 旋回速度を 52 から 55 度/秒

SU-76

  • 57 mm ZiS-8S gun:
    • 装填時間を 4.8 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.5 に変更
  • 76 mm ZiS-3 gun:
    • 装填時間を 9.7 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 3.0 から 3.5 に変更
  • 57 mm ZiS-2 gun:
    • 装填時間を 5.2 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 3.0 から 3.5 に変更
  • SU-76M サスペンションを技術ツリーから削除
  • SU-76 サスペンションの走破抵抗係数を 1,2 1,4 2,3 から 1,1 1,3 2,1 に変更
  • 旋回速度を 28 から 30 度/秒

M3 Light

  • 37 mm M5 gun:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.46 から 0.36 に変更
    • 装填時間を 3.82 から 3.2 秒 に変更
    • 照準時間を 1.9 から 1.7 秒 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.16 から 0.08 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更

T-127

  • 45 mm 20KL gun:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.43 に設定
    • 装填時間を 4 秒 に設定
    • 照準時間を 2 秒 に設定
    • 砲撃時の照準拡散率を 3.0 から 3.5 に変更

LTP

  • 45 mm 20KL gun、装填時間を 4.34 から 4 秒 に変更

 M2 Medium Tank

  • 37 mm Gun M5、M2M19 砲塔:
    • 装填時間を 3.8 秒 に設定
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.46 から 0.36 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更
  • 37 mm Gun M6、M2M19 砲塔:
    • 装填時間を 3.5 秒 設定
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.42 から 0.38 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.1 から 0.16 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更
  • 37 mm Gun M5、M2M7 砲塔:
    • 装填時間を 3.8 秒 に設定
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.46 から 0.36 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更
  • 37 mm Gun M6、M2M7 砲塔:
    • 装填時間を 3.5 秒 に設定
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.42 から 0.38 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.1 から 0.16 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更
  • 75 mm Howitzer M3 gun、M2M7 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.55 から 0.52 に変更
    • 装填時間を 11.03 から 11 秒 に変更
  • T48 サスペンションを技術ツリーから削除

T82

  • 75 mm Howitzer M1A1 gun:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.55 から 0.52 に変更
    • 装填時間を 10.51 から 10.5 秒 に変更
  • 105 mm AT Howitzer M3 gun、装填時間を 18.5 秒 に設定
  • 57 mm Gun M1:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.39 から 0.34 に変更
    • 装填時間を 5.23 から 5.2 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.5 に変更
  • T82T55E4 サスペンションを技術ツリーから削除
  • T82T55E2 サスペンションの走破抵抗係数を 1,3 1,6 2,5 から 1,2 1,4 2,3 に変更
  • 旋回速度を 30 から 32 度/秒

M22 Locust

  • 37 mm Gun M6:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.41 から 0.35 に変更
    • 装填時間を 3.5 から 3.2 秒 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.12 から 0.08 に変更

Vickers Medium Mk. III

  • OQF 3-pdr Gun Mk. II gun、Vickers Medium А6Е1 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.41 から 0.36 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.1 から 0.16 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 3.5 から 3.0 に変更
  • QF 6-pdr 8 cwt Mk. I gun、Vickers Medium А6Е1 砲塔、砲撃時の照準拡散率を 0.44 から 0.42 に変更
  • OQF 3-pdr Gun Mk. II gun、Vickers Medium А6Е3 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.41 から 0.36 に変更
    • 装填時間を 1.7 から 2.1 秒 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.08 から 0.16 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 3.5 から 3.0 に変更
  • QF 6-pdr 8 cwt Mk. I gun、Vickers Medium А6Е3 砲塔、砲撃時の照準拡散率を 0.44 から 0.42 に変更
  • Vickers Medium А6Е3 サスペンションを技術ツリーから削除
  • Vickers Medium А6Е1 サスペンションの走破抵抗係数を 1,1 1,3 2,2 から 1 1,1 2 に変更
  • 旋回速度を 30 から 32 度/秒 に変更

 Cruiser Mk. IV

  • QF 2-pdr Mk. IX gun、Cruiser Mk. IV 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.36 から 0.34 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更
  • 40 mm Pom-Pom gun、Cruiser Mk. IV 砲塔、装填時間を 8.25 から 10.5 秒 に変更
  • QF 2-pdr Mk. IX gun、Cruiser Mk. IVA 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.36 から 0.34 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更
  • 40 mm Pom-Pom gun、Cruiser Mk. IVA 砲塔、装填時間を 8.25 から 10.2 秒 に変更
  • QF 40 mm Mk. VI Bofors gun、Cruiser Mk. IVA 砲塔、装填時間を 8 から 8.5 秒 に変更
  • Cruiser Mk. IVA サスペンションを技術ツリーから削除
  • Cruiser Mk. IV サスペンションの走破抵抗係数を 1,1 1,4 2 から 1 1,2 1,8 に変更
  • 旋回速度を 35 から 38 度/秒

Valentine AT

  • QF 6-pdr AT Gun Mk. II、砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.5 に変更
  • 3.7-inch AT Howitzer gun、装填時間を 15 から 20 秒 に変更
  • QF 6-pdr AT Gun Mk. IV、砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.5 に変更
  • Valentine AT Mk. II サスペンションを技術ツリーから削除
  • Valentine AT Mk. I サスペンションの走破抵抗係数を 1 1,2 2 から 0.9 1,1 1,8 に変更
  • 旋回速度を 34 から 38 度/秒 に変更

Tier IV

 T-28

  • 76 mm KT-28 gun、T-28 cylindrical 砲塔、砲撃時の照準拡散率を 0.52 から 0.47 に変更
  • 57 mm ZiS-8 gun、T-28 cylindrical 砲塔:
    • 装填時間を 5.43 から 4.8 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更
    • 照準時間を 2.3 から 1.8 秒 に変更
  • 57 mm ZiS-4 gun、T-28 cylindrical 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更
    • 照準時間を 2.3 から 1.8 秒 に変更
  • 76 mm L-10 gun、T-28 cylindrical 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.5 から 0.45 に変更
    • 装填時間を 11.66 から 11.15 秒 に変更
    • 照準時間を 2.5 から 2.3 秒 に変更
  • 76 mm F-32 gun、T-28 cylindrical 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.47 から 0.43 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.12 から 0.1 に変更
    • 照準時間を 2.5 から 1.8 秒 に変更
  • 76 mm KT-28 gun、T-28 conical 砲塔、砲撃時の照準拡散率を 0.52 から 0.47 に変更
  • 57 mm ZiS-8 gun、T-28 conical 砲塔:
    • 装填時間を 5.43 から 4.8 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更
    • 照準時間を 2.3 から 1.8 秒 に変更
  • 57 mm ZiS-4 gun、T-28 conical 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更
    • 照準時間を 2.3 から 1.8 秒 に変更
  • 76 mm L-10 gun、T-28 conical 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.5 から 0.45 に変更
    • 装填時間を 11.66 から 11.15 秒 に変更
    • 照準時間を 2.5 から 2.3 秒 に変更
  • 76 mm F-32 gun、T-28 conical 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.47 から 0.43 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.1 から 0.08 に変更
    • 照準時間を 2.5 から 1.8 秒 に変更

A-20

  • 37 mm ZiS-19 gun、A-20 mod. 1938 砲塔、砲撃時の照準拡散率を 0.39 から 0.35 に変更
  • 37 mm Automatic SH-37 gun、A-20 mod. 1938 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.43 から 0.4 に変更
    • 装填時間を 8.6 から 8.4 秒 に変更
    • 照準時間を 1.7 から 1.4 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 2.0 から 1.2 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.08 から 0.06 に変更
  • 37 mm ZiS-19 gun、SP-3 砲塔、砲撃時の照準拡散率を 0.39 から 0.35 に変更
  • 37 mm Automatic SH-37 gun、SP-3 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.43 から 0.4 に変更
    • 照準時間を 1.7 から 1.4 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 2.0 から 1.2 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.08 から 0.06 に変更
  • 76 mm L-11 gun、SP-3 砲塔:
    • 装填時間を 11.2 から 9.5 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.47 から 0.43 に変更
    • 照準時間を 2.3 から 1.8 秒 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.12 から 0.08 に変更
  • 45 mm VT-42 gun、SP-3 砲塔、砲撃時の照準拡散率を 0.37 から 0.34 に変更

A-32

  • 76 mm L-10U gun:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.52 から 0.45 に変更
    • Aiming time rounded から 2.3 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.5 に変更

M3 Lee

  • 75 mm Gun M2:
    • 装填時間を 8.45 から 10 秒 に変更
    • 照準時間を 1.8 から 2.3 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 3.0 から 3.5 に変更
  • 75 mm Gun M3:
    • 照準時間を 2.1 から 1.8 秒 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.16 から 0.08 に変更

T40

  • 3-inch AT Gun M1918:
    • 装填時間を 8.71 から 10.2 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.43 から 0.47 に変更
    • 照準時間を 1.7 から 2.3 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.5 に変更
  • 105 mm AT Howitzer M gun:
    • 装填時間を 11.98 から 16.5 秒 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.08 から 0.16 に変更
    • 照準時間を 1.7 から 2.3 秒 に変更
  • 57 mm Gun M1、装填時間を 4.27 秒 に設定
  • 76 mm AT Gun M1A1:
    • 装填時間を 8.28 から 9.3 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 3.5 から 4.0 に変更

M8A1

  • 75 mm AT Gun M3 gun、M8A1 砲塔、装填時間を 9.98 から 10 秒 に変更
  • 75 mm AT Gun M3 gun、T87 砲塔、装填時間を 9.98 から 10 秒 に変更
  • 3-inch AT Gun M7 gun、T87 砲塔、装填時間を 9.98 から 10 秒 に変更

Matilda

  • QF 2-pdr Mk.X gun、Matilda Mk. IIA 砲塔:
    • 装填時間を 2.87 から 3.4 秒 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.06 から 0.2 に変更
  • OQF 3-inch Howitzer Mk. I gun、Matilda Mk. IIA 砲塔:
    • 照準時間を 1.9 から 2.3 秒 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.08 から 0.16 に変更
  • QF 2-pdr Mk. X-B gun、Matilda Mk. IIA 砲塔、装填時間を 2.6 から 3.2 秒 に変更
  • QF 2-pdr Mk.X gun、Matilda Mk. IIA* 砲塔:
    • 装填時間を 2.87 から 3.3 秒 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.04 から 0.16 に変更
  • OQF 3-inch Howitzer Mk. I gun、Matilda Mk. IIA* 砲塔:
    • 照準時間を 1.9 から 2.3 秒 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.06 から 0.16 に変更
  • QF 2-pdr Mk. X-B gun、Matilda Mk. IIA* 砲塔、装填時間を 2.6 から 3.1 秒 に変更

Covenanter

  • QF 2-pdr Mk. X gun、Covenanter Mk. I 砲塔:
    • 装填時間を 2.87 から 3.4 秒 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.08 から 0.1 に変更
  • 40 mm Pom-Pom gun、Covenanter Mk. I 砲塔、照準時間を 1.7 から 1.9 秒 に変更
  • OQF 3-inch Howitzer Mk. I gun、Covenanter Mk. I 砲塔、砲塔旋回時の照準拡散率を 0.14 から 0.16 に変更
  • For QF 2-pdr Mk. X gun、Covenanter Mk. IV CS 砲塔:
    • 装填時間を 2.87 から 3.3 秒 に変更
    • 砲塔旋回時の照準拡散率を 0.06 から 0.08 に変更
  • 40 mm Pom-Pom gun、Covenanter Mk. IV CS 砲塔、照準時間を 1.7 から 1.9 秒 に変更
  • OQF 3-inch Howitzer Mk. I gun、Covenanter Mk. IV CS 砲塔、砲塔旋回時の照準拡散率を 0.12 から 0.16 に変更

Alecto

  • 3.7-inch AT Howitzer gun:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.49 から 0.53.
    • 砲撃時の照準拡散率を 3.5 から 4 に変更
  • Q.F. 25-Pr. AT Gun/How. Mk. III gun:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.46 から 0.52 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 3.5 から 4 に変更

Hetzer

  • 7,5 cm StuK 40 L/43 gun、装填時間を 9.2 秒 に設定
  • 7,5 cm Pak 39 L/48 gun、装填時間を 9.2 秒 に設定

 Pz.Kpfw. III

  • 2 cm Flak 38 gun を技術ツリーから削除
  • 3,7 cm Kw.K. 36 L/46.5 gun、Pz.Kpfw. III Ausf. F 砲塔、砲撃時の照準拡散率を 0.46 から 0.36 に変更
  • 5 cm Kw.K. 38 L/42 gun、砲塔 Pz.Kpfw. III Ausf. F:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.48 から 0.38 に変更
    • 装填時間を 3.83 から 4.2 秒 に変更
  • 3,7 cm Kw.K. 36 L/46.5 gun、Pz.Kpfw. III Ausf. L 砲塔、砲撃時の照準拡散率を 0.46 から 0.36 に変更
  • 5 cm Kw.K. 38 L/42 gun、Pz.Kpfw. III Ausf. L 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.48 から 0.38 に変更
    • 装填時間を 3.5 から 4.2 秒 に変更
  • 7,5 cm Kw.K. 37 L/24 gun、Pz.Kpfw. III Ausf. L 砲塔、装填時間を 10.2 から 11.7 秒 に変更

Pz.Kpfw. 38 (t) n.A.

  • 3,7 cm Kw.K. 38 (t) L/47 gun、Pz.Kpfw. 38 (t) Ausf. G 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.41 から 0.36 に変更
    • 装填時間を 3.52 から 2.9 秒 に変更
    • 照準時間を 1.7 から 1.5 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更
  • 3,7 cm Kw.K. 38 (t) L/47 gun、Pz.Kpfw. 38 (t) n.A. 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.41 から 0.36 に変更
    • 装填時間を 3.52 から 2.8 秒 に変更
    • 照準時間を 1.7 から 1.5 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更

Durchbruchswagen 2 (DW2)

  • VK 30.01 (H) 0-Serie 砲塔 から開発可能な 7,5 cm Kw.K. 40 L/43 gun を技術ツリーに追加
  • 5 cm Kw.K. 39 L/60 gun、D.W.-Versuchsturm 砲塔:
    • 照準時間を 2.3 から 2 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0.
  • 5 cm Kw.K. 39 L/60 gun、VK 30.01 (H) 0-Serie 砲塔:
    • 照準時間を 2.3 から 2 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更

Pz.Kpfw. IV Ausf. D

  • 5 cm Kw.K. 38 L/42 gun、Pz.Kpfw. IV Ausf. C 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.48 から 0.38 に変更
    • 装填時間を 3.52 から 4.2 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更
  • 5 cm Kw.K. 39 L/60 gun、Pz.Kpfw. IV Ausf. C 砲塔、装填時間を 3.52 から 3.8 秒 に変更
  • 7,5 cm Kw.K. 37 L/24 gun、Pz.Kpfw. IV Ausf. C 砲塔:
    • 装填時間を 9.22 から 11.2 秒 に変更
    • 照準時間を 1.9 から 2.3 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.5 に変更
  • 5 cm Kw.K. 38 L/42 gun、Pz.Kpfw. IV Ausf. D 砲塔:
    • 砲撃時の照準拡散率を 0.48 から 0.38 に変更
    • 装填時間を 3.52 から 4.2 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.0 に変更
  • 5 cm Kw.K. 39 L/60 gun、Pz.Kpfw. IV Ausf. D 砲塔、装填時間を 3.52 から 3.8 秒 に変更
  • 7,5 cm Kw.K. 37 L/24 gun、Pz.Kpfw. IV Ausf. D 砲塔:
    • 装填時間を 9.22 から 11.2 秒 に変更
    • 照準時間を 1.9 から 2.3 秒 に変更
    • 砲撃時の照準拡散率を 4.0 から 3.5 に変更
  • 7,5 cm Kw.K. 40 L/43 gun、Pz.Kpfw. IV Ausf. D 砲塔、照準時間を 2.3 から 1.9 秒 に変更

 

バランス調整によるプレイヤーへの保証

ソ連車輌

  • 37 mm ZiS-19 gun、BT-2 tank が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 290 フリー経験値が付与されます。
  • 23 mm VJa gun、BT-7 tank が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 330 フリー経験値が付与されます。
  • 37 mm ZiS-19 gun、AT-1 tank が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 290 フリー経験値が付与されます。
    AT-1 Bis サスペンション が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 590フリー経験値が付与されます。
  • 37 mm ZiS-19 gun、T-26 tank が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 290 フリー経験値が付与されます。
    T-26 サスペンション が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 230フリー経験値が付与されます。
  • T-46-1 サスペンション、T-46 tank が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 510 フリー経験値が付与されます。
  • SU-76M サスペンション、SU-76 が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 480 フリー経験値が付与されます。

ドイツ車輌

  • 2 cm Kw.K. 30 gun、Pz.Kpfw. 35 (t) が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 60 フリー経験値が付与されます。
    Pz.Kpfw. 35 (t) 35 (t) verstärkteketten サスペンション が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 190 フリー経験値が付与されます。
  • Pz.Kpfw. 38 (t) Ausf. G サスペンション、Pz.Kpfw. 38 (t) が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 450 フリー経験値が付与されます。
  • Panzerjäger I verstärkteketten サスペンション、Panzerjäger I が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 170 フリー経験値が付与されます。
  • 2 cm Kw.K. 38 gun、Pz.Kpfw. III Ausf. A が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 130 フリー経験値が付与されます。
    Maybach HL 120 TRM エンジン が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 1,810 フリー経験値が付与されます。
    Pz.Kpfw. III Ausf. B サスペンション が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 560 フリー経験値が付与されます。
  • Pz.Kpfw. IV Ausf. B サスペンション、Pz.Kpfw. IV Ausf. A が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 510 フリー経験値が付与されます。
  • Marder II verstärkteketten サスペンション、Marder II が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 490 フリー経験値が付与されます。
  • 2 cm Flak 38 gun、Pz.Kpfw. III が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 290 フリー経験値が付与されます。

アメリカ車輌

  • Continental W-670 エンジン、T18 が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 560 フリー経験値が付与されます。
    Continental R-975-C1 エンジン が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 990 フリー経験値が付与されます。
    T18E2 サスペンション が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 180 フリー経験値が付与されます。
  • T82T55E4 サスペンション、T82 が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 510 フリー経験値が付与されます。

イギリス車輌

  • Vickers Medium Mk. IIA サスペンション、Vickers Medium Mk. II が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 180 フリー経験値が付与されます。
  • Nuffield Liberty Mk. III エンジン、Cruiser Mk. III が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 1,980 フリー経験値が付与されます。
    Cruiser Mk. III* サスペンション が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 190 フリー経験値が付与されます。
  • Universal Carrier Mk. II サスペンション、Universal Carrier 2-pdr が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 170 フリー経験値が付与されます。
  • Vickers Medium А6Е3 サスペンション、Vickers Medium Mk. III が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 530 フリー経験値が付与されます。
  • Cruiser Mk. IVA サスペンション、Cruiser Mk. IV が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 500 フリー経験値が付与されます。
  • Valentine AT Mk. II サスペンション、Valentine AT が開発されていた場合、補償としてプレイヤーには 600 フリー経験値が付与されます。

FV215b (183) イギリス Tier X 車輌

  • 照準時間を 3.4 から 3 秒 に減少
  • 砲塔安定率を 0.4 から 0.2 に変更

Type 59 

  • 装填時間を 9 秒 から 10 秒 に変更
  • 照準時間を 2.3 秒 から 2.5 秒 に変更
  • マッチング時の最高 Tier: VIII - IX

 

修正および改良点

  • 日本技術ツリーの追加に伴いガレージおよび戦闘チュートリアルを更新。
  • 日本技術ツリーの追加に伴いすべてのプレイヤーにガレージスロットを追加: アップデート 2.4 実装前にガレージチュートリアルを完了したプレイヤーには Tier I 日本戦車を追加、アップデート 2.4 後に開始したプレイヤーはデフォルトで 1 スロット多い状態からスタートします。
  • 「技術士官: 日本軍」 および 「専門家: 日本軍」 の勲章をゲームに追加。
  • 一部のミッションの条件を変更、古いミッションをベースに新しいミッションを追加:
    • ミッション 「Top Class」 V–X および 「Distinguished Contribution」 V–X を達成するにはチームが勝利しなければなりません。
    • ミッション 「Reconnaissance」 IV-X を達成するには中戦車でプレイしなければなりません。Tier IV—VII 車輌を利用したプレイヤーには経験値が報酬として与えられます。
    • ミッション 「Assault Tanker」 IV—X を達成するには中戦車でプレイしなければなりません。また、達成に必要な撃破数を減少しました。報酬は車輌 Tier によって変化します。
  • ガレージの 「車両詳細」 ボタンを 「実績」 ボタンに変更。サイドバーから実績ボタンを削除。
  • 実績の「車輌」項目へ移動した際、ガレージで現在選択されている車輌の実績を表示するよう変更。
  • 実績および車輌タブの 「一戦あたり~」 スコアや戦闘効率関連の項目の位置を変更。
  • ゲームローディング画面を更新、日本車輌を追加。
  • Panther/M10 の衝突モデルを改良。
  • 一部の WoT Blitz の改良
    IS-4、IS-7、KV-1、Object 704、SU-85、T-26、T-34、T-54, T29、M10 Wolverine、M2 Light、M2 Medium Tank、M36 Jackson、M48A1 Patton、T82、Panzerjäger I、Tiger II、StuG III Ausf. G、VK 30.01 (H)、VK 30.01 (P)、BT-7、Pz.Kpfw. III Ausf. A、M46 Patton、Durchbruchswagen 2

 

不具合修正

  • クラン名検索結果のスクロール挙動の問題を修正。
  • 3G 回線でリソースのダウンロードを行っている際の 「キャンセル」 ボタンの挙動を修正 (Android DLC)。
  • 「拒否」 のクイックコマンドアイコンをゲーム全体で統一。
  • 第一スロットの消耗品アイテム・拡張パーツのアイコンサイズを修正。
  • 「教官」 スキルの挙動を修正、Tier VI 搭乗員に (Tier V ではなく) 適正なボーナスが与えられるようになりました。
  • 実績からのプライベートメッセージへの誤ったナビゲーションを修正。
  • 蒸気の特殊効果が正しく表示されない問題を修正。
  • クイックコマンドアイコンの表示を修正。一部のマップで空と同化してしまった問題を修正。
  • 損傷した敵車輌のモジュール表示の問題を修正。
  • ミッション除外時に GuP ミッションではなく以前の累計ミッションが戻される問題を修正 (Asia 地域のみ)
  • クラン言語変更時にフォントや記号が正しく表示されない問題を修正。
  • 「クランへ招待」 のボタンの表示が遅延する問題を修正。
  • T95 転輪の回転方向を修正。
  • クランチャットにフレンドを追加しようとした時に表示されるツールチップの挙動を修正。
  • 戦闘結果 (チーム) 画面の勲章カウンターの挙動を修正。
  • 陣地占領時にサイレンが鳴らないことがある問題を修正。
  • 一部インターフェイスの読み込みが遅延する問題を修正。
  • ガレージチュートリアル時にクラッシュが発生する問題を修正。
  • 誤った短縮説明文がショップで表示される問題を修正。
  • クライアントインストールのための容量が不足していると表示される問題を修正 (Android DLC)
  • 戦闘結果画面で勲章などの数値表示位置の問題を修正。
  • 拡張パーツの割引表示の問題を修正。
  • 通知や説明文の文言を修正。
  • ゲームクライアントのエラーや強制終了する問題を修正。
閉じる