全車輌のマッチングが ±1 に!

ご存知の通り、このゲームにおけるマッチングは現在±2 であり、これによって同じ戦闘に Tier 2 段階異なる車輌が組み込まれています。

そして、下位 Tier の車輌を吹き飛ばしたり、あるいは高 Tier 車輌を相手にするという困難を乗り越えたりすることを好むプレイヤーも存在しています。しかし、Tier 2 段階上位の敵を相手にしてほとんど歯が立たなかった、という経験は誰にでもあるはずです。そしてバージョン 2.9 のリリース以後には、そのようなケースは少なくなります。

フレッシュ・スタート!

この記事の題名から分かるとおり、次の変更を正式にアナウンスさせて頂きます:

バージョン 2.9 より、±1 のマッチメーカーを導入致します。つまり、好評を得てきたマッチング優遇が、全車輌にとっての標準となるのです!

±1 Tier という原則により、どんな車輌を使用した場合であっても、自分の実力を示すことができるようになります。大きな Tier 差という恩恵により勝利を得られることはなくなり、自分のスキルそして個々の車輌モデルに関する知識が問われることになります。

バランス改善と収入向上

World of Tanks Blitz のリード・ゲームバランス・デザイナー、Andrew Panasiukが車輌特性の変更理由について教えてくれました:

バージョン 2.9 におけるバランス改善の目的は、統計上戦績が突出している車輌の調整、および、これまでマッチング優遇が適用されていたプレミアム車輌の改良を予め施しておくことです。今回は NA 地域における統計を参考にしましたが、これはこの地域において新マッチングのテストを長期に渡り実施してきたためです。将来的には、RU 地域における統計を参考にします。

バランス改善に関して、個々の車輌の詳細は以下の通り。

プレミアム車輌

KV-220

  • 装填時間を 8.65 秒から 7.7 秒に短縮
  • 照準時間を 2.3 秒に変更

Matilda IV

  • 装填時間を 7.95 秒から 7.7 秒に短縮
  • APCR 弾の平均装甲貫通力を 102 mm から 121 mm へと上方修正

T14

  • 装填時間を 8.75 秒から 7.9 秒に短縮

Ram II

  • 100 m での着弾分布を 0.43 から 0.36 m に縮小
  • 装填時間を 3.65 秒から 3.4 秒に短縮

M4A2E4 Sherman

  • 100 m での着弾分布を 0.46 から 0.43 m に縮小
  • 装填時間を 7.65 秒から 7.3 秒に短縮

Pz.Kpfw. IV hydrostat.

  • 装填時間を 8.65 秒から 8.04 秒に短縮

Excelsior

  • 装填時間を 8.7 秒から 7.8 秒に短縮

Matilda Black Prince

  • 砲塔装甲を 76/63/57 mm から 88/88/76 mm に向上
  • 装填時間を 3.3 秒から 3.2 秒に短縮
  • 100 m での着弾分布を 0.41 から 0.36 m に縮小
  • 砲塔旋回時の照準拡散率を引き下げ

Type 3 Chi-Nu Kai Shinobi (Type 3 Chi-Nu Kai)

  • 報酬 +5%

M4A3E8 Fury

  • 報酬 +25%

Dicker Max

  • 照準時間を 2.3 秒から 2.1 秒に短縮
  • 砲塔旋回時の照準拡散率を引き下げ
  • エンジン出力を 272 馬力から 350 馬力に引き上げ
  • 全種類の地盤における地形走行抵抗を改善

TOG II*

  • 装填時間を 5.95 秒から 5.4 秒に短縮
  • 砲塔旋回時の照準拡散率を引き下げ

E 25 "#1" (E 25)

  • 移動/車体旋回時の照準拡散率を引き下げ
  • 全種類の地盤における地形走行抵抗を改善
  • 報酬 +12%

Panther/M10

  • 装填時間を 4.7 秒から 4.4 秒に短縮

AT 15A

  • HP 850 から 1100 に引き上げ
  • 装填時間を 4.6 秒から 4.2 秒に短縮

Type 62 Dragon (Type 62)

  • HP 1040 から 1150 に引き上げ
  • 報酬 +11%

 KV-5

  • 旋回速度を 18 /秒から 21 /秒に引き上げ
  • 100 m での着弾分布を 0.43 から 0.4 m に縮小
  • 報酬 +18%

IS-6 および IS-6 Fearless 

  • 照準時間を 3.4 秒から 3.1 秒に短縮
  • 100 m での着弾分布を 0.46 から 0.43 m に縮小
  • 報酬 +10%

T26E4 SuperPershing

  • 報酬 +25%

8,8 cm Pak 43 Jagdtiger および Jagdtiger 8,8 Snowstorm

  • HP 1250 から 1400 に引き上げ
  • 旋回速度を 24 /秒から 29 /秒に引き上げ
  • 報酬 +20%

Type 59

  • 装填時間を 10 秒から 9.8 秒に短縮
  • 報酬 +17%

通常車輌

VK 16.02 Leopard

主砲 3 cm M.K. 103:

  • 自動装填装置の装填時間を 9.4 秒から 12 秒に引き上げ
  • 照準時間を 1.2 秒から 1.8 秒に引き上げ
  • 砲塔旋回時の照準拡散率を引き上げ

T-150

  • 初期/最上位構成の HP をそれぞれ 970/1030 から 920/950 に引き下げ

M18 Hellcat

  • 移動および車体/砲塔旋回時の照準拡散率を引き下げ

KV-3

  • 初期/最上位構成の HP をそれぞれ 1300/1400 から 1220/1300 に引き下げ

Panther I

  • 装填時間を 5.2 秒から 4.4 秒に短縮

KV-4

  • 初期/最上位構成の HP をそれぞれ 1600/1650 から 1470/1550 に引き下げ

E 75

  • 初期/最上位サスペンションの旋回速度を 17/19 /秒から 19/22 /秒に引き上げ
  • 移動/車体旋回時の照準拡散率を引き下げ

Jagdtiger

  • HP 1650 から 1800 に引き上げ
  • 軟地盤における地形走行抵抗を改善

Leopard Prototyp A

主砲 10,5 cm L7A1:

  • 初期/最上位砲塔における装填時間を 10.5/9.5 秒から 9/8.5 秒に短縮
  • 砲塔旋回時の照準拡散率を引き下げ
  • 全種類の地盤における地形走行抵抗を改善

Centurion Mk. 7/1

主砲 105 mm Royal Ordnance L7A1:

  • 装填時間を 10.55 秒から 9.8 秒に短縮
  • 照準時間を 2.3 秒から 2.1 秒に短縮

Maus

  • 最大速度を 20 km/h から 25 km/h に引き上げ
  • 旋回速度を 14 /秒から 19 /秒に引き上げ

Leopard 1

  • 装填時間を 7.5 秒から 7 秒に短縮
  • 砲塔旋回時の照準拡散率を引き下げ
  • 全種類の地盤における地形走行抵抗を改善
閉じる