アップデート 4.2 におけるバランス調整

サーバーの統計、発見されたエラー、そして皆さんからのフィードバックに基づき、アップデート 4.2 で一部の車輌のパラメータを変更いたします。自動装填装置を搭載したアメリカとフランスの車輌はプレイスタイルに差が生じ、全方位が堅牢だった T95 の側面装甲が薄くなり、榴弾砲を載せた T49 の威力が若干低下します。ドイツ駆逐戦車も、一様に変更されます。Grille 15 およびその前級車輌たちは若干大人しくなり、Jagdtiger 8.8 およびその新年用改装型は新たな主砲を獲得します!

変更はアップデート 4.2 の公開時に適用されます。

アメリカ

 T57 Heavy Tank

  • 砲塔の旋回部の装甲が強化されました:
    • 正面部: 127 mm から 145 mm へ
    • 周縁部: 137 mm から 145 mm へ
  • 砲塔の搖動部の装甲が強化されました:
    • 主砲基部: 127 mm から 203 mm へ
    • 天蓋正面部: 51 mm から 76 mm へ
    • 上部周縁部: 137 mm から 145 mm へ
  • 砲弾装填時間が 3.33 秒から 2.5 秒に減少しました
  • 弾倉装填時間が 20.13 秒から 22.05 秒に増加しました
  • 照準時間が 4.4 秒から 3.6 秒に減少しました
  • 100 m での着弾分布が 0.336 から 0.326 に減少しました

 Т54Е1

  • 主砲 90 mm gun T178:
    • 砲弾装填時間が 3 秒から 2.5 秒に減少しました
    • 100 m での着弾分布が 0.364 から 0.345 に減少しました
    • 砲塔旋回時の着弾分布率が減少しました
  • 主砲 105 mm gun T140E2:
    • 砲弾装填時間が 3 秒から 2.5 秒に減少しました
    • 弾倉装填時間が 21.09 秒から 16.3 秒に減少しました
    • AP 弾 AP-T T182E1:
      • 平均装甲貫通力が 210 mm から 230 mm に増加しました
      • 平均ダメージが 350 から 310 に減少しました
    • APCR 弾 HVAPDS-T T279:
      • 平均装甲貫通力が 255 mm から 270 mm に増加しました
      • 平均ダメージが 300 から 260 に減少しました

 Т69

  • 主砲 90 mm gun T178:
    • 砲弾装填時間が 3 秒から 2.5 秒に減少しました
    • ドラム装填時間が 16.3 秒から 17.26 秒に増加しました
    • 100 m での着弾分布が 0.364 から 0.345 に減少しました
    • 砲塔旋回時の着弾分布率が減少しました

 Т95

  • 車体装甲が 152 mm から 133 mm に減少しました:
    • 上部側面装甲が 64 mm から 51 mm に減少しました
    • 履帯サイドスカートの装甲が 100 mm から 51 mm に減少しました
  • キューポラの装甲が 152 mm から 133 mm に減少しました

 T49

  • 主砲 152 mm Gun-Launcher XM81 (conventional):
    • 装填時間が 15.35 秒から 17.24 秒に増加しました
    • HE 弾 XM657E3:
      • 平均装甲貫通力が 85 mm から 75 mm に減少しました
      • 車輌モジュールに対するダメージも減少しました。今後はモジュールを大破させるには、より多くの命中弾が必要になるでしょう。

フランス

 AMX 50 B

  • 砲弾装填時間が3.33 秒から 3 秒に減少しました
  • ドラム装填時間が 24.3 秒から21.39秒に減少しました
  • 照準時間が 4.7 秒から 3.8 秒に減少しました
  • 100 m での着弾分布が0.336から 0.316 に減少しました
  • 砲塔旋回時の着弾分布率が減少しました
  • AP Prf. mle. 1943:
    • 平均装甲貫通力が 250 mm から257 mm に増加しました

 AMX 50 120

  • 主砲 100 mm gun SA47:
    • 砲弾装填時間が 3.33 秒から 3 秒に減少しました
  • 主砲 120 mm gun SA46:
    • 砲弾装填時間が 3.33 秒から 3 秒に減少しました
    • AP 弾 Prf. mle. 1943:
      • 平均装甲貫通力が 250 mm から 257 mm に増加しました

 AMX 50 100

  • 車輌 HP が 1,600 から 1,500 に減少しました
  • 主砲 100 mm gun SA47:
    • 弾倉の砲弾数が 4 発から 3 発に減少しました
    • 砲弾装填時間が 3.33 秒から 3 秒に減少しました
    • 弾倉装填時間が 24.30 秒から 21.39 秒に減少しました
    • 100 m での着弾分布が 0.345 から 0.364 に増加しました

 BDR G1 B

  • 主砲 90 mm gun DCA 30:
    • 装填時間が 9.1 秒から 10.1 秒に増加しました

ソ連

 T-62A

  • 照準時間が3.7 秒から 2.8 秒に減少しました
  • 100 m での着弾分布が0.326から 0.307 に減少しました

 Object 268

  • 主砲旋回角が左右 6 度ずつから左 12 10 度に変更されました
  • 主砲の最大俯角が 5 度から 7 度に変更されました
  • 照準時間が 5.6 秒から5.1秒に減少しました
  • 走行時および車体旋回時の着弾分布率が減少しました

ドイツ

 Grille 15

  • オープンハッチに HE 弾を被弾した場合に最大のダメージを受けるエラーが修正されました
  • 車輌HP 1,800 から1,700 に減少しました
  • 主砲旋回角が左右 50 度ずつから左右 35 度ずつに変更されました
  • 最大前進速度が 60 km/h から 50 km/h に減少しました
  • 最大後退速度が 20 km/hから 15 km/hに減少しました
  • エンジン出力が 900 から 760 に減少しました

 Waffenträger auf Pz. IV

  • オープンハッチに HE 弾を被弾した場合に最大のダメージを受けるエラーが修正されました
  • シャーシ Waffenträger auf Pz. IV für 12.8 cmの旋回速度が 33.38 度/秒から 30.25 度/秒に減少しました
  • シャーシWaffenträger auf Pz. IV für 15 cmの旋回速度が 37.55 度/秒から 34.42 度/秒に減少しました
  • 主砲 15 cm gun Pak L/29.5:
    • 100 m での着弾分布が 0.412 から0.46 に増加しました
  • 主砲 15 cm gun Pak L/38:
    • AP 弾 Pzgr 42 の平均装甲貫通力が 235 mm から 250 mm に増加しました

 Rhm.-Borsig Waffenträger

  • オープンハッチに HE 弾を被弾した場合に最大のダメージを受けるエラーが修正されました
  • ハッチ装甲の不具合を修正し、装甲厚を 20 mm に増加しました
  • 主砲 15 cm gun Pak L/29.5:
    • 最大砲俯角が 5 度から 3 度に減少しました
    • 装填時間が 16.3 秒から 17.24 秒に増加しました
    • 100 m での着弾分布が 0.412 から0.46 に増加しました
    • 砲塔旋回時の着弾分布率が減少しました

 8,8 cm Pak 43 Jagdtiger および Snowstorm Jagdtiger 8.8

  • Tier II の最終装備の主砲に似た、新しい Tier IX 主砲の 10,5 cm Kw.K. L/68А を追加しました。研究費用100 EXP です
    • 装填時間: 6.71 
    • 平均貫通力(APAPCRHE): 225/285/60 mm
    • 平均ダメージ (APAPCRHE): 310/260/420
    • 100 mでの着弾分布: 0.307
    • 照準時間: 4.7

 Panther II

  • 砲塔 Panther II Schmalturm の正面装甲が 120 mm から 150 mm に増加しました

 Panther mit 8,8 cm L/71

  • 砲塔の正面装甲が 120 mm から 150 mm に増加しました
閉じる