新マップ「王朝の真珠」ツアー

2017-12-13 09:00:00 / アップデート

「王朝の真珠」は、隠れた通路が沢山ある広いマップです。進軍は容易ではないため、Tier VI 以上の車輌でのみ利用可能となります。このマップは、「遭遇戦」および「優勢戦」での戦闘に対応します。

さあ、1940 年代の東アジアの街を探検してみましょう。街路には店が立ち並んでいます。この街の繁栄ぶりは、交通量を抑えると同時に街の更なる発展にも貢献できる 2階建てトラムの存在からも明らかです。

中央広場 [区画 1]

この街には、伝統的なアジア建築と、急成長する企業や銀行の莫大な富を象徴する白大理石製の西洋風高層建築とが共存しています。

街の中央には、台座付きのモニュメントが立っています。このモニュメントは街の経済的成功と富を体現しています。遭遇戦モードでは、この場所で陣地争奪が行われます。この区画を素早く制圧できれば、敵の攻勢を広場へと誘導して味方による集中砲火を加えることが可能になります。車高の高い車輌でも、台座を利用することが可能です。

泉のある公園 [区画 2]

賑やかな通りと通行可能な川とを隔てるのは、数多くの小径と中央の泉がある大きな公園です。この場所はこの商業都市の中で唯一静かな場所です。街路が複雑に交差し、起伏にも富んでいます。

この公園では、容易に進路を変更したり敵の側面に奇襲をかけたりできます。このため、公園は中戦車や軽戦車の主戦場となることでしょう。この区画での戦闘に勝利すれば、高速の車輌たちはマップ上の市街地にいる敵の後方に進出できます。また、駆逐戦車は丘の上に陣取り、重戦車を支援することをお勧めします。

開始地点 [区画 3/4]

各チームの開始地点は、マップ両側の小さな市場です。重戦車は通常は街へと進攻します。一方、高速の車輌たちは駆逐戦車の支援の下で公園へと向かい、敵の後方への進出を狙います。

市街地における支援 [区画 5/6]

マップ北西隅の古代宮殿を見渡せる街区は、低速の重戦車や駆逐戦車にとって、市街地を進攻する味方に支援をするのに極めて便利な場所です。

この孤立した場所では、敵はゼロ距離射撃を行うか後方に回り込むしかありません。ここからはモニュメントの台座が見えます。つまり、遭遇戦モードで敵が陣地を占領する妨害ができるのです。

支援ポイント [区画 7/8]

これらの街路は駆逐戦車用で、公園の高速車輌に支援を行ったり突破してきた敵を迎撃したりできます。

この場所や街の中央に設置された提灯の黄色や赤色は、それぞれマップの上部と下部に対応しています。2 種類の色の提灯は、味方が街へと進攻するのに役立ちます。


美しい東洋の街を模した「王朝の真珠」は、どんな車輌を選んでも白熱する戦闘が楽しめるマップです。